ランニングシューズおすすめメーカーは足型によって違う!メーカー別特徴を知って”自分におすすめ”を見つけよう

ランニングシューズおすすめメーカーは足型によって違う!メーカー別特徴を知って”自分におすすめ”を見つけよう
あなたが知りたいランニングシューズおすすめメーカーの観点は何でしょうか?

 

デザイン・価格・目的・ランニングのレベル・・・

ひとくちに”ランニングシューズのおすすめメーカー”と言っても、

何を重視するかによって”おすすめメーカー”は全く違ってきますね。

 

重視したいものは人ぞれぞれですが、

重視なければならない“ポイントが”自分の足に合っているか“という点です。

 

実はメーカーによってランニングシューズのつくりは異なっており、

どんなにデザインが気に入っても、

足の形によっては諦めた方が無難なメーカーも存在します。

 

足の形に合っていないメーカーのランニングシューズが

ランナー特有の足まわりの不調の原因となることも・・・

 

 

おすすめのランニングシューズメーカーを足の形別に

ご紹介したいと思います。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

自分におすすめのランニングシューズメーカーを知るために〜足の幅を知る〜

足幅のサイズはアルファベットで表記されますが、

国内ではEや2E、3Eくらいしかあまり聞きませんね。

 

しかし、この足幅のサイズ、

A~Gまで実に10段階ものサイズがあるのです。

スクリーンショット 2015-12-01 19.57.01
出典:asics

ちなみに測るのは、

親指下と小指下の骨の出っ張った部分です。

スクリーンショット 2015-12-01 14.40.19
出典:asics

日本人に多いのはやはりもっとも耳にするE、2Eで、

欧米人にはB、Cが多いと言われています。

 

食文化や生活環境の変化に伴い、

日本人の体型が欧米人に近づいているということを耳にする機会も多いですが、

実はこれと同じことが足にも起こっているようです。

 
40代以降の年代にE、2Eが多い一方、

20代くらいの若者の平均はC、Dというデータもあるらしく

日本人だから幅広でEくらいだろうとは一概に言えない状況になっています。

 

 

ちなみにきちんと測ってみると、私の足幅はまさかのAでした。

 

足幅という観点でみると、

幅が狭い方は欧米人に近い足の形

逆に足幅が広い方は平均的な日本人の足の形ということになり、

自分の足の形がどちらに近いかによって、

おすすめランニングシューズのメーカーが違ってくるということになります。

 
 

【スポンサードリンク】

 
 

自分におすすめのランニングシューズメーカーを知るために〜足指の形を知る〜

足の指にも形があることをご存知ですか?

大きく分けると2つ、ギリシャ型・エジプト型と表されます。

スクリーンショット 2015-12-01 14.35.18

 

出典 http://nangokuinfo.blog53.fc2.com/blog-entry-316.html

足の指の中で人差し指が1番長い方はギリシャ型、

親指が1番長い方はエジプト型となります。

 

ギリシャやエジプトという名前の由来は彫刻や絵画の傾向だそうです。

 

ちなみに日本人に多い形はエジプト型で60%以上の方が当てはまるのだとか。

一方、欧米人に多いタイプがギリシャ型。

 

先ほどの足幅のところでも触れたように、

この足指の並び方の形も近年欧米化が進んでいるようなのです。

 

ちなみにわたしの足はギリシャ型でした。
 

自分におすすめのランニングシューズメーカーを知るために〜自分の足は日本人型か欧米型か〜

以上、足幅と足指の並び方という2つの観点から

足の形を考えてきたのにはある理由があります。

 

自分の足の形が平均的な日本人の足の形なのか、

それとも欧米人よりの足の形なのかを知ることが、

自分におすすめのランニングシューズメーカーを知るヒントになるからです。

 

一般的に足幅が広い日本人は幅が狭く作られている

海外メーカーのランニングシューズは合わないと言われていますが、

足の形によっては、

日本人向けにつくられている

国内メーカーのランニングシューズが合わない場合もあるということです。

 

例えば私のように、足幅が狭く、ギリシャ型である場合、

日本人向けにつくられている国内メーカーのランニングシューズよりも、

欧米人向けにつくられている海外メーカーのランニングシューズが

おすすめの可能性が高いですね。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)