ランニング距離を初心者は気にしない!目安はランニング「時間」が正解!

ランニング距離を初心者は気にしない!目安はランニング「時間」が正解!
「ランニングを始めました!

初心者のランニング距離の目安はどれぐらいですか?」

 

ネット上で良く見かけるこの質問。

初心者のランニング距離の目安は何㎞なのでしょうか?

 

個人的には、この質問に対する答えはないと考えています。

 

あえてアドバイスするなら、

ランニング初心者は距離にこだわるよりも、

どれくらいの時間、継続して走り続けられたか

を目安に考えるほうがたくさんのメリットがあり、おすすめです。

 

今回は、ランニング初心者が距離にこだわるよりも、

まずランニング時間を目安に考えたほうが良い理由と

そのメリットについてご紹介します!
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

ランニング初心者が距離を目安にするのは危険!?真面目な人ほど要注意!

ランニング初心者が、

日々のランニングの目安を距離に求めることは実はとてもリスキー。

 

怪我や故障に直結します。

 

なぜなら、ランニング初心者といっても、

体力や身体のつくりは実にさまざまです。

 

ランニング初心者と一口に言っても、

目安にするべきランニング距離はひとりひとり違います。

 

ベテランランナーと一緒のランニングで、

あなたの状態をチェックしてもらいながら導き出した

ランニング距離の目安ならもちろん信用できますが、

そうでないネット上やハウツー本の情報を参考に、

ランニング距離の目安を決めてしまうことはとても危険なのです。

 

特に几帳面な性格やストイックな方、

ダイエットなど何かの目的のためにランニングを始めた方は、

1日何㎞」と決めてしまうと距離に固執するあまり、

体調の些細な変化に気づけずランニングを続け、

怪我や故障を招いてしまうことが多々あります。

 

ランニング初心者は、最初に距離の目安を決めず、

柔軟に対応していくほうが、長い目で見て、

スムーズにレベルアップしていくことができると考えています。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

ランニング初心者が距離を目安にする場合はペースに注意!スピードの出し過ぎはダメ、絶対!

ランニング初心者が距離を目安にした場合、

懸念されるのが「ペースの上げ過ぎ」です。

 

学生時代運動部に所属していた方や、

もともと体力がある方は要注意です。

 

もともとのポテンシャルが高いので、

ランニング初心者のうちからある程度の距離を走れてしまう分、

知らず知らずのうちにペースが上がっています。

 

今までスポーツで鍛えた身体であっても、

その種類が違えば対応できる動きも変わってきます。

 

例えばずっと水泳を続けていた方がランニングを始めた場合、

心肺機能や筋肉が発達している分、

運動の習慣がなかったランニング初心者よりも

ずっと楽に長い距離をより早いペースでランニングすることが可能ですよね。

 

しかし、その身体はあくまでも水泳仕様の身体です。

ランニング仕様の身体にしていくためには、ランニングを続ける必要があります。

 

ランニング仕様の身体が出来てくるまでに、

無理なトレーニングを行うと確実に怪我や故障に繋がるのです。

 

私の周りにも、怪我や故障でランニングを諦めた初心者が本当にたくさんいます。

 

そのほとんどが「1日何㎞」と目安の距離を決めていた方でした。

 

また、「1日何㎞」と決めてしまうと、

初心者のうちからタイムにこだわってしまう方が多い印象です。

 

「今日は◯分で走れた!」

「今日はいつもより時間がかかったから、

次はもうちょっとペースを上げてみようか?」

 

知らず知らずのうちに、そんな考えが湧いてくるのも仕方ないですよね。

 

そして、その頑張りが裏目に出て怪我や故障…

本当にもったいないと思います。

 

では、ランニング初心者は何を目安に走れば良いのでしょうか?

全く何の目安もなしに走ることは案外難しいものですよね。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*