ランニングの服装 夏はコレに注意!夏はとにかく暑さ対策をしっかりと!

ランニングの服装 夏はコレに注意!夏はとにかく暑さ対策をしっかりと!

ランニングをする際の服装、夏はどんなものを着て走ればいいのか

ご紹介していきます。

 

ランニングをする際の服装、夏は暑いので何を着たらいいのか

迷ってしまうところ。

 

夏はじっとしていても暑く汗をかくこともあるのに

ランニングをすればさらに 汗だくになってしまうことも。

 

夏にランニングをしている人の服装を見てみると

ランニングシャツにショートパンツのみなど

かなり薄着で走っている人も見かけます。

 

薄着の服装でランニングしている人の中には

真っ黒に日焼けをしている人も見かけたりしますよね。

 

でも、夏の強い日差しの中、日焼けをしながら薄着の服装でのランニングは

身体にとってはマイナスになってしまうこともあるのです。

 

そこで今回は、暑い夏のランニングでは一体どんな服装で

走るのが適しているのかをご紹介していきます。
 

【スポンサードリンク】

 

ランニングの服装 夏は通気性のいいものを!

 

夏にランニングをする際の服装で気になるのは

やっぱり汗を大量にかいてしまうこと。

 

朝や夜の少しでも涼しい時間帯にランニングをしても

夏はたくさんの汗をかいてしまうのが現状です。

 

でも、ランニングのときにたくさん汗をかいてシャツが濡れてしまい

身体にまとわりつくのは少し気持ち悪く感じてしまいます。

 

なので、夏のランニングの服装は普段着ているようなTシャツよりも

ランニングやスポーツ専用のものを揃えることをおススメします。

 

ランニングウェアとして売っているものもありますし、

他にも通気性や速乾性の高いシャツもあります。

 

ランニングをする際の服装、夏は汗をかいてもべたつかずに

さらさらとした肌触りが続く服装を選ぶといいのではないでしょうか。

 

ランニングをする際の服装 夏は日焼けをしない服装で!

 

夏にランニングをする際に気を付けなければいけないのは

日焼けをしすぎない服装で走ることです。

 

特に夏は少しの時間でも外に出ていると日焼けをしてしまうので

できるだけ日焼けをしない服装を心がけましょう。

 

日光を浴びることも大事なことですが

紫外線を浴びすぎると「シミ」や「しわ」が増えると言われています。

 

また、日焼けをすると体温が上昇し体力も奪われていくのです。

 

なので、夏にランニングをする際の服装はできるだけ肌が

隠れるような服装を選んでくださいね。

 

でも、日焼けしないように全身を覆ってしまうのは暑すぎる・・・。

 

そこで、おススメなのはランニング用のタイツです。

ランニング用のタイツは通気性、速乾性も高く

足の筋肉をサポートしてくれる働きもあるのです。

 

夏の暑いときのランニングはつい薄着の服装を選びがち。

でも、日焼けのしすぎは身体によくありません。

夏のランニングの服装は肌を出しすぎないように気を付けてくださいね。
 

【スポンサードリンク】

 

ランニングをする際の服装 夏は熱中症対策もしっかりと!

 

夏のランニングでは熱中症対策が大事です。

ランニングで体温が上昇し、たくさん汗をかいた身体には

水分補給が絶対に必要になってきます。

 

「これくらいのランニングなら大丈夫」と思わずに

こまめに水分をとるように気を付けましょう。

 

夏のランニングの熱中症対策におススメの服装は

まず、ランニングキャップです。

 

頭に長時間直接日光が当たると、頭痛がおきたり

熱中症のリスクも高くなります。

 

ランニングウェア同様に通気性のよいものを選び

直射日光が当たらないようにランニングキャップをかぶるのがベストです。

 

その他にも、首に巻く熱中症対策グッズがおススメです。

スカーフタイプやタオルタイプ、水に冷やすだけで冷たさが維持できるもの

保冷剤を入れるものなど様々あります。

 

ひんやりタオル [M便 1/2]【10P23Apr16 P14Nov15】
価格:583円(税込、送料別)

ランニングをする際の夏の服装は熱中症にならないように

気を使っていきましょう。

 

 

ランニングをする際の服装、夏はとにかく暑さ対策をしっかりとしないと、

身体がばててしまい、ランニングどころではなくなってしまう恐れがあります。

 

夏は通気性のよいものを選ぶこと、暑くても肌の出しすぎに気を付けること、

日焼けし過ぎないようにすること、熱中症にならないようにランニングキャップや

クールダウンできるものを身に着けることをおススメします。

 

夏のランニングはできるだけ日中を避けて

朝や夜の涼しい時間帯に走るようにして身体を壊さないように

頑張ってくださいね。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*