ランニング中の音楽テンポで走力アップ!アプリでお気に入り音楽のBPMを調べてみよう

ランニング中の音楽テンポで走力アップ!アプリでお気に入り音楽のBPMを調べてみよう

気持ちのいいランニングには

お気に入りの音楽が欠かせませんよね!

 

ランニング中に聞く音楽のテンポをうまく利用して

もっと楽にもっと早く、走力を上げていけることをご存知ですか?

 

ランニング中の音楽のキーワードはBPM。

1分間に刻むテンポを表します。

 

自分のレベルに合った音楽のテンポに合わせてランニングすると

もっと楽に、もっと早く走ることができるメカニズムと、

お気に入りの音楽のBPM数を調べることができる

おすすめの便利アプリをご紹介します。

【スポンサードリンク】

 

音楽のテンポ・BPMがランニングの基礎をつくる

ランニングで大切なのが、そのテンポです。

 

心拍数や呼吸のテンポと、

左右の足が着地するタイミングと腕振りのテンポ、

これらのテンポを合わせていくことが楽しく、そして楽に走る鍵となります。

 

そしてこれらのテンポが合ってくると、

自然と一定のペースでランニングできるようになるのです。

 

ランニング初心者のうちは、まず

一定のペースで一定の距離を走ることができるということを目指してみましょう。

 

とは言っても、初心者ランナーのうち、

1人でペース管理していくのは至難の技。

 

市民ランナーが参加できる大きなマラソン大会になると、

ペースメーカーという役目を担ったランナーがいることが多いですね。

 

そのペースメーカーと同じような働きをしてくれるのが、

ランニング中に聞く音楽のテンポ・BPMなのです。

 

ペースメーカーは数人いて、

それぞれが1㎞5分・1㎞6分・1㎞7分など様々なペースで走ります。

大会参加者はそのペースメーカーの走りを確認することによって、

今の自分のペースを知り、

そしてペースメーカーに合わせることで

目的のペースで走ることができるという仕組みです。

 

 

ランニング中に聞く音楽のテンポに左右の足の運びを合わせていくことで

一定のペースで走ることができるというわけです。

 

一定のペースで一定の距離を走るのに、

とても役立つのがランニング中の音楽のテンポ・BPMなのです。

【スポンサードリンク】

 

音楽のテンポ・BPMを意識するとランニングが変わる理由

初心者のうちは、前半飛ばしすぎて後半ペースが急激に落ちてしまったり、

気づかないうちにペースの上下を繰り返してしまい、

それが原因で無駄に疲れてしまっている可能性があります。

 

意図的にペースを上げたり、下げたりしながら走る

ビルドアップ走というトレーニング方法もありますが、

それはランニングに慣れてきてから取り組みます。

 

一定のペースでのランニングは

エネルギー代謝・運動効率を高めます。

 

つまり、より楽に、より長く走ることが可能になるのです。

 

音楽のテンポ・BPM数は自分のレベルに合わせて

選ぶようにします。

 

160BPM ランニング初心者

・1㎞8分ペース

・30分続けてランニングできない

 

170BPM ランニング中級者

・1㎞6〜7分ペース

・30分〜1時間続けてランニングすることができる

 

175~180BPM ランニング上級者

・1㎞6分以下のペース

・1時間以上ランニングできる

 

音楽のテンポ・BPMは自分の走力に合わせたものを選ぶほか、

中級者以降のビルドアップ走にも取り入れることができますよ。

 

BPM160のゆったりしたペースから始め、

BPM170で一定の距離ランニングを続けます。

 

終盤、BPM175〜180に上げ、

心肺機能と脚力アップを目指すトレーニングです。

 

お気に入りの音楽のテンポ・BPMを調べることができるおすすめアプリ

ある一定のテンポ・BPMに設定された音楽を集めたアルバムは

いろいろなものが出ていて、

そういったものを利用するのもお手軽でいいですね。

 

しかし、お気に入りの音楽が聴きながらランニングがしたい!

というランナーには、

自分でよく聴く音楽のテンポ・BPMを調べるという方法もありますよ。

 

お使いのスマートフォンのアプリ検索で

「BPM」と検索すると様々なアプリが出てきます。

 

本格的な音楽作成のためのアプリもありますが、

手持ちの音楽のテンポを調べたいだけであれば、無料アプリで十分です。

 

iPhoneユーザーの私がつかっているのは、

BPM FLASHという極めて簡単操作のアプリです。

スクリーンショット 2015-08-28 23.13.07

 

画像:iTunes APP store

調べたい音楽のテンポに合わせてTAPするだけで、

カウンターにBPMが表示されるというもの。

 

再生ボタンを押すとタップしたテンポが

カウンター右の⬛︎の点滅で表示されます。

 

そして再生ボタンの横の電源マークを押すと、

そのテンポ・BPMに合わせて、

iPhoneのフラッシュが点滅するという仕組みです。

 

ランニングに適したBPM160以上のテンポの音楽は

アップテンポなダンスミュージックやロックなどが中心となってくると思います。

 

アプリをつかって自分のレベルに合った

テンポ・BPMの音楽を見つけたら、

早速テンポに合わせてランニングしてみませんか?

 

より楽しく、より楽に走れることに

きっと気づいていただけると思います!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)