ランニング毎日は逆効果!疲労でどんどん筋力が低下するオーバートレーニング現象が怖い

ランニング毎日は逆効果!疲労でどんどん筋力が低下するオーバートレーニング現象が怖い
みなさんはランニングを毎日しますか?

 

ランニングを毎日続けると、

場合によっては逆効果なことをご存知でしょうか?

 

筋肉疲労を無視してランニングを毎日続けていると、

筋力低下を招いてしまうことがあります。

 

「せっかくランニングを始めたんだから、毎日続けないと!」

「ランニングが楽しい!毎日でも走りたい!」

 

ランニング初心者や

ある程度走れるようになり、

ランニングが楽しくなってくる中級者がハマりやすい落とし穴、

毎日のランニングが逆効果である理由についてご紹介します。

 

また毎日ランニングをする上での条件についても触れていますので、

そちらも合わせて確認してみてください。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

毎日ランニングしなきゃ効果がない!?その思い込みが危険な理由

みなさんは何のためにランニングをしていますか?

 

ダイエットのため?健康のため?

女性なら、美容のためという方もいるでしょう。

 

また、私のようにただ単純にランニングが楽しいから、

という理由の方もたくさんいるかもしれませんね。

 

ダイエットや健康、美容、

そしてもっと走れるようになりたい人たちにとっても、

共通して重要なものは筋力アップですよね。

 

美しいボディラインや太りにくい身体づくり、

走力アップのためにも筋力を上げていくことは欠かせません。

 

 

しかし、毎日のランニングが筋力低下を招き、

どんどん回復しづらい状態になり、

最終的に回復すらしなくなるオーバートレーニング現象というものが

起こるということをご存知ですか?

 

毎日走らなきゃ効果がないという思い込みが、逆効果に働き、

それで効果が出ないことから、

さらに毎日ランニングに励む…

 

そんな負のループには、はまりたくないですね。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

毎日のランニングは筋肉には過酷!逆効果になるメカニズムとは?

ランニングに限らず、

私たちが筋肉をつかって何かしらの運動をすれば、

筋肉を構成している筋繊維が壊れてしまいます。

 

場合によっては、筋繊維の破損が筋肉痛として現れますね。

 

また、筋肉痛がなかったとしても、

運動後に筋繊維が傷ついていることに変わりはありません。

 

私たちの身体は、休息と栄養によって、

傷ついた筋繊維を修復します。

 

そして、傷ついた筋肉を修復する際、

元の状態よりもさらに強い筋肉に修復してくれるという働きを持っています。

 

それが、超回復というものです。

 

大まかに言うと、ランニング前の筋力を100と仮定した時、

ランニングで筋肉を使うことによって80に落ちてしまった筋力が、

超回復されると110など、もとの筋力よりもアップするということですね。

 

この超回復にはランニングの強度や個人差もありますが、

だいたい48〜72時間ほどかかると言われています。

 

つまり、毎日ランニングを続けるということは、

この超回復を待たずに、傷ついた筋肉をさらに傷つけてしまう行為なわけです。

 

筋肉の回復を待たずに、

傷ついた筋肉をさらに傷つけてしまう行為を繰り返すと

オーバートレーニング現象というものが起こります。

 

オーバートレーニング現象とは、

運動によって筋力が一時的に落ちている時期に、

さらに筋力を落とす運動をしてしまうことによって、

筋力がどんどん低下し、回復しづらい状態になることです。

 

これを繰り返すと最悪、ほとんど回復が見込めないところまで

筋力が低下してしまうと言われています。

 

大まかに言うと、もともと100だった筋力が

ランニング後一時的に80になり、

翌日90までしか回復していないにもかかわらず、

ランニングをすると70になり、それを繰り返すことによって

徐々に筋力が落ちてしまうということになります。

 

「毎日ランニングしているから体重は減ったけど、

見た目がほとんど変わらない…」

「毎日ランニングしているのに

疲れてしまって距離を伸ばしていけない…」

 

こんな悩みには、オーバートレーニング現象が

深く関わっている可能性があるかもしれませんね。

 

特にダイエット中で食事制限をランニングと並行して

行っている場合はさらに要注意です。

 

超回復に必要な栄養が足りていない可能性が高いです。

【スポンサードリンク】

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 目指せサブ3

    超回復の原則って最大負荷の2/3を越えないランニング等の筋持久力系のトレーニングにはあまり当てはまらないようなイメージがあるのですがどうでしょう?

    • by aoi-sea

      目指せサブ3さん

      コメントいただきありがとうございます!

      確かに個人の筋力と負荷によるものが大きいですよね。

      おっしゃるとおり、
      目指せサブ3さんのように
      ある程度走れる方がいつものランニングメニューをこなした後に
      数日お休みしたからといって超回復が大いに期待できるというわけではないですよね。

      ウィンドスプリントなど負荷が高いメニューをこなした後は
      期待できそうな気もします。

      毎日走っている方はトレーニング内容にもよりますが、
      かなり食事に気をつけないと
      筋肉を痩せさせてしまう方が多いとトレーナーの方に聞きましたので、
      お休みという考え方も必要だと思った次第です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)